女性症状の改善

  1. ホーム
  2. 女性症状の改善

女性症状の改善

妊娠中の調整

妊娠中の調整

妊娠中でもカイロプラクティックの調整を受けることは可能です。
ただ、安定期に入るまでは骨盤まわりの矯正は控えさせていただきます。
胎児の成長に合わせ、母体でも色々な変化がめまぐるしく起こります。今までとは違った部位に症状が出ることもあるでしょう。そんな時にも、妊娠中の変化に合わせ、施術を行なう事ができますので、我慢せずに是非ご相談下さい。

産後の調整

産後の調整

出産後の調整を受けることは、骨盤の状態を安定させるためには非常に有効です。一旦、出産の為に開いた骨盤は、歪んだままにしておくと、後に痛みとして症状が出てきてしまう場合も考えられます。
そして育児に伴う無理な姿勢などによる筋骨格系のバランスの崩れによって、様々な症状が出てくることもあります。
子育てには体力が必要です。ふんばれる身体作りを当オフィスはサポートします。

生理に伴う症状

生理に伴う症状

生理痛や、生理前の肌荒れ・蕁麻疹、むくみ、月経周期の乱れ等、生理にまつわる症状は色々あります。
内膜症や、筋腫などの病理的原因がないようであれば、神経系の機能をカイロプラクティックの施術で改善させる事で、ホルモンのバランスを整える事で症状の改善が見込まれます。
また生理による精神的ストレスも、カイロプラクティックの施術後のリラックス効果で減少が期待できます。
気になることは何でも相談してください。

外反母趾

外反母趾

足に合わない靴や、踵の高すぎる靴を履いていると足のアーチが崩れ負担の分散ができなくなり、外反母趾という状態になってしまいます。
この外反母趾、進行してしまうと骨が変形してしまうので、外科的手術が必要となります。初期的段階でのカイロプラクティックの調整、靴選び習慣の改善を強くお勧めします。
人間は二本足で生活しますから、足は人体の土台です。土台の乱れ、足の症状というのは、上体へ影響します。
痛い足をかばうためにバランスが乱れ、全身どの部位でも症状を引き起こしかねません。

冷え

冷え

身体の冷えでお悩みの方は特に女性が多いと思います。女性は筋肉量が少ないため、血液の流れが滞りやすく、冷えやすいと考えられます。
普段からの運動で筋肉量を増やしてあげる事も必要ですが、関節の機能不全を改善する事でも、筋肉の働きが良くなり血流が良くなります。
また身体もアクティブに動く事ができるようになりますので、自然と運動量が増え血液の流れも良くなり冷えの改善につながると考えています。

姿勢改善

姿勢改善

足を組んで座ってしまったり、片足重心になり易かったり、いつも同じ方で鞄をもってしまったり・・・ 身体の歪みを感じている方も多いと思います。
気をつけてはいるのだけれども、気が付くとやってしまっているのではないでしょうか?
また猫背などの不良姿勢。見た目が悪いだけではなく、痛みやコリ等様々な症状を引き起こす場合もあります。
カイロプラクティックの調整でバランスを取りやすい身体作りをサポートし、健康的な姿勢を手に入れましょう。

その他、色々な身体に関する気になる症状がありましたらお気軽にご相談下さい。

トップへもどる